実家で誤飲したタバコ

MENU

実家の父のタバコを食べてしまいました。
知合いの医者に聞いて、下痢、嘔吐、呼吸が早くなっていないかなどの
チェックポイントを教えてもらい見守ることにしました。
医者に伝える時はどれだけの量を食べたのかなど
出来るだけ状況を詳しく話せることが大事ですね。

1.子どもさんがおいくつの時ですか?

2歳

2.お母さんはおいくつの時ですか?

30歳

3.何を飲み込んでしまいましたか?

タバコ

4.どんな状況で飲み込んだのですか?

夫婦ともに非喫煙者ですが
実家に帰省していた時に
喫煙者の父が残したタバコを
子供が間違って飲みこんでしまいました。

5.その時子どもさんは、どんな様子でしたか?

タバコの苦さに気持ち悪そうで
ずっと痛い痛いと言っていました。

6.あなたはまず何をしましたか?

とにかくうがいをさせ
水を飲ませて
喉に指をいれて吐かせました。

7.どこに連絡、相談しましたか?

知り合いの小児科医に
電話で相談しました。

8.その後の経過を詳しく書いてください。

電話した医師に
おそらく食べたであろうタバコの量
吐き出したものなどを伝えました。

 

タバコの吸い殻で
たぶんニコチンの部分は
口にあまり入っていないこと
フィルターの部分が
ぐしゃぐしゃになっていたこと
などを伝えました。

 

しばらく様子を見て
顔色が悪くなったり
下痢や嘔吐
呼吸が早くなるようなことがあれば
近くの医者にかかることなどを
アドバイスされました。

 

結局
その後に問題もなかったので
良かったです。

 

9.その時役立った方法やグッズなどありましたら教えてください。

子供の口に指を突っ込むときに
傷をつけないように
清潔なガーゼで
指をくるんで使いました。

10.今後、誤飲させないようにするにはどうしたらいいか

   あなたの反省点をお書きください。

とにかく目を離さないこと。
大人が、子供が誤飲しそうなものは
絶対に手の届く場所には置かないように
心掛けることを
自分たちも父母にもお願いしました。

11.誤飲した物のメーカーに対し防止策として

   どのような事を望みますか?

タバコを1000円くらいにしてほしいです。

 

子供に、というよりも
人間にとって危険なものが
ふつうに売られているのがおかしい。

12.今の子供さんの健康状態はいかがですか?

すぐに気付き
本人も吐きだしたので
その後は特に問題も起こらず
大丈夫でした。

13.今目の前に誤飲した子供さんを抱えて

   途方に暮れているママさんがいたら
   どんなアドバイスをして上げますか?

とにかく慌てないこと。
すぐに相談できる人や
サイトを見つけておくこと。

 

普段から
「もしも」の方法を
勉強しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

関連ページ

タバコのニコチンが染み出した水を飲んだ!
タバコの誤飲ではなく、火事を防ぐために水をかけておいておいた袋を持って飲んでしまいました。
ビール瓶の中に放置したタバコを取り出して飲んだ!
一人でゴソゴソしている時は注意が必要だという事ですね。しかしまさか瓶の中に指をいれてタバコを取り出すとは・・・です(汗)
タバコの誤飲は吐かせる?吐かせない?
タバコをむしゃむしゃと食している我が子を見て思わず血の気が引きましたが、口の中のタバコは吐かせた方がいいのか悪いのか判断に困りますよね。
喫煙率の高い親戚の集まりはタバコ誤飲に要注意
親戚の集まりで盛り上がっている最中が子どもにとっては危険な時間でもあるかもしれません。旦那さんも酔っぱらってしまえば子どもまで目が届かなくなりがちですものね。
子どもの動きで危険度は変わる事例 タバコの誤飲
子どもの成長につれて行動範囲も変わります。 同じように誤飲の危険度も変わると認識しないといけませんね。
コンコン咳込みタバコを吐き出していました。
タバコを食べた時の苦みが却って良かったのか量はあまり食べなかったようです。とは言ってもやはりニコチンは毒に違いありません。誤飲した時はすぐに医療機関に連絡しましょう。
1本足りないのでタバコをちぎって食べたかも知れない!
タバコをちぎって食べていたようです。箱の中のタバコを数えるとどうやら1本足りないのです。誤飲の可能性があると考えました。