オムツ外し必勝法 ウンチ編

MENU

オムツ外し ウンチはデリケートだった

長男のオムツ外しは3日でできたと書きましたが
実は続きがありまして、ウンチが少し長引きました。
パンツは汚さないのですがトイレでできるまで少し時間がかかりました。
ここではそんなことを書いています。

 

長男は、おしっこがトイレで出来るようになっても
最初はウンチはトイレで出来ませんでした。

 

おしっこは完璧に出来ていたのに
なぜかウンチをしたくなった時はトイレに行きませんでした。
パンツをはいている状態から便意をもよおすと、自分でオムツに穿き替えるのです。
そしてカーテンの陰にかくれる。
恥ずかしいと思っているのか物陰で済ませてから出てきていました。

 

大好きなパンツを汚すのだけは、絶対に嫌だったんですね。

 

パンツにウンチを出すことは1回もありませんでしたから
「ウンチが出そう」という感覚は、自分で分かっているということになります。

 

ですから、あとはいかにトイレに行くようにしむけるかでした。
ウンチもトイレで出来るようになって
完全におむつがはずせるようになるには1か月くらいかかったと思います。

イライラが子どもに伝わってしまった

幼稚園の先生には
「ウンチが体から離れていく感覚がいやだ、というお子さんも居ますよ」
と言われました。それなのかなぁ?と思いました。

 

カーテンの陰に隠れたら、「トイレに行ってみよう」とひたすら誘いました。
「オムツはく!」と言った瞬間パンツをおろして便座に座らせたりもしました。

 

私にしてみたら
「便意が分かるんだから、このタイミングでトイレに行けばいいのに。何が不安なんだろう?」
と思えてイライラしました。

 

でも
子どもにしてみたらすべてのことが初めてのことです。
大人が何とも思わないことも、不安に感じて当然です。
私がイライラしたときは、子どももますます不安な気持ちになっていたと思います。

トイレの意味が分かった瞬間オムツが外れた

私は、
「ウンチが体から離れていく感覚がいやだ」        
から
「ウンチをトイレですると気持ちがいい」

 

に考えが変わって欲しかったので
トイレですると気持ちいいよ、と何度も伝え
トイレに行って便座に座れた時はたとえ出なくても

 

「次は出たらいいね〜」と前向きに声掛けしました。
心の中では「ちっ!」と舌打ちしていたとしても、です。

 

そんな事を繰り返しながらも
初めてトイレでウンチが出せた時には

 

それはもう一緒になって喜びました!

 

そうして、出来た体験を少しずつ積み重ねながら
徐々に出来るようになっていったのです。

 

次男、三男はおしっこできるようになったときから
ウンチも同時にトイレでするようになっていました。

オムツ外し体験談一覧表を見る

 

関連ページ

オムツ外しのサインとは
すごいスピードでいろんなことを吸収していく幼児時代。なにげないしぐさの中にも必ずオムツ外しのサインを発信していますよ。
オムツ外しも個人差あります
オムツ外しで悩んでおられるお母さんへ。
オムツ外し必勝法 ご質問と回答
オムツ外し必勝法とは言うものの3日で出来たことは 私も正直ビックリでした。なんでそんなに早くできたの?というご質問もしかりかと思います。