子どものおやつをおにぎりに

MENU

大人と同じ位食べるのが悩みでした。

食欲旺盛な子どもはお腹が減ると我慢できないようです。
おやつにはお菓子も良いけれどどうせ食べるなら栄養のあるものがいい!
親も安心するし子どもにも受けたようです。
おにぎりなら子どもにも好評でした。お芋やフルーツなど甘いものも加えれば満足してくれました。

うちの子は小さい頃から本当によく食べます。

 

長男の離乳食完了期には、あまりによく食べるので私は悩んで
保健所に電話して
「うちの子こんなに食べたあとにまだこれこれを欲しがるんですけど
与えても大丈夫でしょうか」と相談したことがあります。

 

保健師さん苦笑していました。
「うちの子少食で・・・」なんて
私と対極の悩みを吐露するママ友が居ると
食べても悩む、食べなくても悩むんだなぁと
われわれ母親の因果な習性を思ったものでした。

 

8歳の長男なんかは今では大人と同じ量
否、どうかしたら私より食べてるんじゃないかと思うくらい
食べていますがやせているので

 

何て燃費が悪いんだろう・・・と思わずにはいられません。
いったい何に消費しているの!?

 

きっと、無駄な動きがすごく多いんだと思います。
いつも無駄に大騒ぎしていますから。
次男も三男も、長男ほどではないにしろ、よく食べます。

おやつの食べ過ぎで夕食が摂れないのは問題

そんな長男が幼稚園だった頃
園から帰って来ると第一声は「ただいまーおやつ何?」でした。
お腹がすごく空いていて気になるのはおやつのことばかりです。

 

私は、おやつにお菓子を常備していましたが
問題が発生するようになりました。

 

それは、お菓子を食べると夕飯をしっかり食べなくなることです。

 

次男も三男も長男と一緒にお菓子を食べるので、これまた全然食べません。
空腹にまかせてお菓子をばくばく食べておいて
夕飯の時間になったら満腹で食べられないのです。

 

そして寝る頃になると「お腹すいた」とくるのです。
「ご飯ちゃんと食べなかったからでしょう!」と叱りながらも
これは私のやり方がまずいんだなぁ・・・と悩んでいました。

おやつはお菓子という常識はやめて栄養面を優先した結果

悩みに悩んだ挙句、私が出した答えは

 

「おやつイコールお菓子という常識を破ってみる」でした。

 

私の中で、おやつの時間にはお菓子を食べる子どもの姿しか
思い浮かんでいなかったのですが
それをおにぎりを食べる子どもの姿にすり替えてみました。
おやつに、ご飯を出しちゃうのです。

 

最初は「えー!おにぎり?!」とみんなブーイングでしたが
とにかくお腹が空いているのでパクつきます。
食べてみるとこれが意外とウマい
しかもお菓子より満足感が得られる!

 

というわけで、以来子どもたちは何の疑問も抱かず
おやつにおにぎりや枝豆やちくわやサツマイモを食べるようになりました。

 

時々気分転換にフルーツも出しました。
もしそこで食べ過ぎて夕飯が入らなくなったとしても
私も以前のように
「お菓子からじゃ何の栄養も摂れない、ちゃんとご飯を食べてくれなくちゃ!」
とイライラすることもなくなりました。

 

少々夕飯を食べなくても
さっきご飯みたいなものを食べているので
おやつがお菓子だった頃に比べて平静でいられました。

 

おにぎりのおやつは
子どもの栄養上も、母親の精神衛生上もとても良いものでした。

関連ページ

子どもにイライラしたら
言う事を聞かない時や暴れたりする時は大声を出して怒る私。いつからこんなになったのだろう?夢中で子育てしているとふとこんな思いにかられます。
育児おたすけグッズ
赤ん坊が生まれた時からすぐに必要になるグッズってたくさんありますよね。いいなと思ったもの書いてます。
魔の二歳児 実は真の成長児!
自分でなんでもやろうとするのがこの時期なんですね。子どもの成長のためだからと見てあげることが大事なんですがつい口を出してしまうんです。
勉強スイッチ入れた彼の正体
子どもに勉強、勉強と頭ごなしに言っても反抗するだけ、何をしたらいいのか途方にくれました。
出産後の育児を比較された話
出産直後の育児は全てが初体験。ゆっくり見守ってくれないかなあ。
卒乳とは
赤ちゃんの栄養素をすべて補ってきたお乳ですが、ある時から断つことも必要になってきます。神秘的ともいえる人間の営みが味わえる瞬間かも知れません。
離乳食と卵アレルギー
わが子の目覚ましい成長を見ると早く次のステップにいかせたいと思うのが親心。ですがちょっと待って。赤ちゃんにも体の準備があるのです。
離乳食簡単レシピ
離乳食は手間暇かけて作るもの。でもちょっとした事で大人のメニューと一緒に作れたりもしますよ。ここでは私の簡単レシピをご紹介しますね。
ほめればいいとは限らない
子供をほめるときあなたはどこをほめて上げますか?いろんな事にチャレンジする心を育てるにはポイントがありました。
おねだりと約束
欲しいものを見るとおねだりしたくなる子供もちょっとした事で聞き分けられるように。
幼稚園見学しまくったら
幼稚園選びは親だけでなく子供が気に入ったところに決めました。
兄弟の年の差は理想的?
我が家は2歳差の3人兄弟です。次男が生まれて育児が一気に楽になったような気もします。年が近い分仲も良いようです。
子どもの食べ物好き嫌い克服は親しだい
食べ物に関しては兄弟といえども好みが違います。 好き嫌いがはっきりしている子どもには親のひと手間が必要なのかな?
テレビとゲームを子どもと楽しむ
テレビやゲームは正直あまり見たりやって欲しくはないのですが、親も遊んできた分ダメとも言えませんよね(笑)
子どもを自転車に慣らせるちょっとしたコツ
自転車に補助輪なしで乗れた時は親も子も感動の瞬間ですね。