おんぶ紐 スリング 

MENU

密着感が安心につながったおんぶ紐

育児する中で一番助かったグッズ書きますね。
赤ん坊を抱っこするにしても背負うにしてもこれはもう
おんぶ紐しかないと思っています。
体に負担がかからないグッズ選びで家事もしっかりできました。
できるだけ体を楽にすることがポイントだと思います。

 

私が利用した育児グッズの中で、とくにイチオシしたいおんぶ紐について
何が便利でどう助かったのかお話します。

 

これは私にとっては便利でした。
おんぶひもは、子どもがぐずってもおんぶしてあやしながら同時に
食器洗い、掃除機をかける、洗濯物を干すなど
あらゆる家事が両手で出来てとても便利でした。

 

ハイハイし始めるとどこでも私について回って周りをウロウロするので
それが家事の邪魔になっていましたが
背中にくくりつけておけばそれも解決されました。

 

顔が見えないので時々赤ちゃんの様子が心配になりましたが
そんなときは鏡の前まで行って顔を見ていました。

 

目が合ってにっこりするときもあればぐーぐー寝ているときもありました。

 

そう、おんぶしていると、いつの間にか寝ているんです。

 

密着感が、安心につながるのかもしれません。
私の肩が限界に来る前に子どもはたいてい寝ちゃっていました。

 

もう何年もスリングが幅を利かせていますが、私は一度も利用しませんでした。
話題性に乗っかって私も買ったのですが、私の生活スタイルには合わなかったようです。

 

スリングは見た目がスマートです。おしゃれなのがいっぱいあります。
それに比べておんぶひもは、ビジュアルがいまいちなものばかりでした。
どこか昭和を感じさせるのです。

 

着けて出ると恥ずかしい気さえしましたので
私はもっぱら家の中で家事をするときだけ利用していました。
見た目については近年ずいぶん改良されたとは思いますが・・・

 

また、スリングは生まれた時から使えるのに対し
おんぶひもは首、腰が据わってから利用するのが理想的です。

 

私は首が据わったら即おんぶしていたので大体3か月くらいから使い始めていました。

寒い冬にちょっとした心遣いのおしりふきウォーマー

おしりふきウォーマーというのは
赤ちゃんのおむつ替えのときおしりをふいてやる
ウェットティッシュを温めておく入れ物のことです。

 

うちの子は全員冬生まれです。

 

おしりをふいてやるとき、このおしりふきがひやっとして
夜なんか特に当てた瞬間「ふえぇ・・・」と泣いてしまうことがありました。

 

そんな折、義姉からこのおしりふきウォーマーを紹介してもらって
早速購入して使い始めました。

 

父は「そんな贅沢品」と言っていましたが。

 

おしりふきウォーマーは、コンセント式のプラスチックの容器です。
ふたの部分が発熱する仕組みになっていて
その中に市販のおしりふきを入れてふたをしておくと
使う上部の部分から温められるというわけです。

 

必要不可欠、というわけではないけれど
何気ない気遣いが嬉しかったりするんだよねえと思って
うちの子三人とも温めたおしりふきでおしりをふいてやっていました(笑)

関連ページ

子どもにイライラしたら
言う事を聞かない時や暴れたりする時は大声を出して怒る私。いつからこんなになったのだろう?夢中で子育てしているとふとこんな思いにかられます。
魔の二歳児 実は真の成長児!
自分でなんでもやろうとするのがこの時期なんですね。子どもの成長のためだからと見てあげることが大事なんですがつい口を出してしまうんです。
勉強スイッチ入れた彼の正体
子どもに勉強、勉強と頭ごなしに言っても反抗するだけ、何をしたらいいのか途方にくれました。
出産後の育児を比較された話
出産直後の育児は全てが初体験。ゆっくり見守ってくれないかなあ。
卒乳とは
赤ちゃんの栄養素をすべて補ってきたお乳ですが、ある時から断つことも必要になってきます。神秘的ともいえる人間の営みが味わえる瞬間かも知れません。
離乳食と卵アレルギー
わが子の目覚ましい成長を見ると早く次のステップにいかせたいと思うのが親心。ですがちょっと待って。赤ちゃんにも体の準備があるのです。
離乳食簡単レシピ
離乳食は手間暇かけて作るもの。でもちょっとした事で大人のメニューと一緒に作れたりもしますよ。ここでは私の簡単レシピをご紹介しますね。
ほめればいいとは限らない
子供をほめるときあなたはどこをほめて上げますか?いろんな事にチャレンジする心を育てるにはポイントがありました。
おねだりと約束
欲しいものを見るとおねだりしたくなる子供もちょっとした事で聞き分けられるように。
幼稚園見学しまくったら
幼稚園選びは親だけでなく子供が気に入ったところに決めました。
兄弟の年の差は理想的?
我が家は2歳差の3人兄弟です。次男が生まれて育児が一気に楽になったような気もします。年が近い分仲も良いようです。
子どもの食べ物好き嫌い克服は親しだい
食べ物に関しては兄弟といえども好みが違います。 好き嫌いがはっきりしている子どもには親のひと手間が必要なのかな?
テレビとゲームを子どもと楽しむ
テレビやゲームは正直あまり見たりやって欲しくはないのですが、親も遊んできた分ダメとも言えませんよね(笑)
子どものおやつをおにぎりにしてみた。
うちの子はとにかく食べる事が好きです。ただおやつをたくさん食べても栄養面が気になりました。そこで 考えたのは、おにぎり君でした(笑)
子どもを自転車に慣らせるちょっとしたコツ
自転車に補助輪なしで乗れた時は親も子も感動の瞬間ですね。