妊娠中の腰痛対策

MENU

妊娠・出産・授乳で気をつけた事記事一覧

 

よく「妊娠すると歩いた方がいい」と言われます。第一子の妊娠中、私はまったく歩きませんでした。私の中で妊婦のイメージは、「ゆったりと椅子に腰かけ生まれてくる赤ちゃんのために編み物をしている」イメージだったので、自分もその通りにしていました。日がな一日編み物をして過ごしていました。実家でのうのうと予定日を待ち、たいして運動もせず、食欲に任せて出てくるものをたらふく食べていたのでぶくぶく太りました。それ...

 
 

つわりと言うとドラマなどでOL風の女子が勤務中いきなり「うっ」となってトイレに駆け込み吐いた後ハーハーなりながら鏡の中の自分を見つめる・・・みたいなシチュエーションがあります。私もそんな風になるのかな?とちょっと憧れていましたが、そうはなりませんでした。私の場合はさっきまでケロっとしていたのが急に気持ち悪くなるのではなく「気がつけば気持ち悪くなっていた」という感じでした。私のつわりはすごく軽かった...

 
 

妊娠高血圧症候群とは妊娠20週目から産後12週目までの妊婦の血圧が高くなり蛋白尿、痙攣、胎児発育不全などを引き起こす病気です。肥満、高血圧、初産、高齢出産、糖尿病の持病などがあるとなりやすいと言われています。妊娠中、妊婦健診で体重測定は欠かせませんがこのとき大幅な体重増加があると助産師さんにこっぴどく叱られました。許容範囲を超えた体重増加は妊娠高血圧症候群(一昔前は妊娠中毒症と言っていました)のリ...

 
 

薬品を使って陣痛を早めるなんて神様にさからうようなものなんじゃないの?そんな罪悪感もあり先生には切り出せなませんでした。でも、自分だけで考えないでなんでもお医者さんに相談すべきでした。私は、三人目を生むとき陣痛促進剤を使いました。三人目の子も、さすがうちの子、予定日が近くなっても全然出てこなかったのです。例によって歩きまくっていましたが、有効な陣痛が来ませんでした。三男の予定日はちょうど夫の長期休...

 
 

肩に受話器をはさみながら仕事をしていた影響もあり腰痛がひどくなってしまいました。ある助産師さんに相談して骨盤ベルトを勧められこれを試すとぐっと楽に。ここではそんな体験を書いてみました。私は、第一子を妊娠した時ひどい腰痛を持っていました。勤め先では主に事務仕事をしていて、電話を肩にはさんで通話しながらパソコン入力をするという何とも姿勢の悪い姿で長時間仕事をしていたので、肩こりがひどくなり腰痛も持って...

 
 

命が生まれる瞬間に出会えることってそうそう機会はありませんよね。分娩室では言葉にならない程の苦しみと生命の感動があります。私の親友にもその素晴らしさを見てもらいたくて立ち会って貰ったのですが果たしてどんな風に受け取ってくれたのか・・・いささか心配でもあります。私は三人目を出産するとき、夫以外にもう一人、親友に立ち会ってもらいました。無類の男嫌いで、「絶対に結婚なんかしない」と言っていましたので多分...

 
 

授乳中は体のホルモンバランスが崩れるのか生理もなく抜け毛がすごかったんです。ショートカットにしてみると手入れは面倒だけど育児には都合がいいみたい。そんなこと書いてます。私の授乳中の髪型は、もっぱらショートカットでした。妊娠中はセミロングでしたが、出産してお乳をあげ始めると切った方がいいなと思う判断材料がいくつか挙がってきました。その中の筆頭は「髪が抜ける」ということです。授乳中は、とにかく頭髪が抜...

 
 

今回ほど食事というものの大切さを痛感したことはありませんでした。私の好物を口に入れた瞬間に乳腺が詰まりお乳がでなくなったのです。まさに人体の不思議発見・・・ではなくちゃんと食べないといけないなと反省した話書いてます(笑)母親学級で数多く習ったことのひとつに、「母乳がよく出るようになるための食事」というのがありました。内容は、おおざっぱに言うと@油ものを避けるA具だくさんの汁物を食べる(水分を摂るた...