つわりは人によってさまざま

MENU

無理してご飯は作らない

つわりと言うと
ドラマなどでOL風の女子が勤務中いきなり
「うっ」
となってトイレに駆け込み
吐いた後ハーハーなりながら鏡の中の自分を見つめる・・・
みたいなシチュエーションがあります。

 

私もそんな風になるのかな?
とちょっと憧れていましたが、そうはなりませんでした。
私の場合は
さっきまでケロっとしていたのが急に気持ち悪くなるのではなく
「気がつけば気持ち悪くなっていた」
という感じでした。

 

私のつわりはすごく軽かった方だと思います。
吐いたことなど一度もありませんでした。
それでもやはり、ずっと車酔いしているよう
ムカムカした感じで気持ち悪かったです。

 

電車に長時間乗っていられなくて途中で何度も乗り降りを繰り返し
やっとの思いで目的地に到着したこともありました。
ご飯のにおいが嫌で食事が作れなくなったりしました。
食事を作れない時は、無理をしないで惣菜を買ってきて夫に出したりしていました
(もちろん、ご本人に買ってきて頂いたことも一度や二度ではありません)。

 

二人目、三人目の時には
お兄ちゃんが居ますから、この子に食べさせないといけません。
そんな時は、一緒にお店に入って外食したりもしていました。
今まで行ったことなかったけど
「一度行ってみたかったんだ〜」というようなお店に入りました。
体調は悪かったけど、それなりに楽しかったです。

つわりは赤ちゃんのいる証拠

気分が悪くて横になりながら、私は嬉しかったです。
なぜなら
つわりは、赤ちゃんが私のお腹に居る証だからです。
つわりは妊娠のごく初期に起こる現象なので
この頃の赤ちゃんはまだ豆粒ほどの大きさです。

 

お腹が出てくるなどの目立った体の変化もない
お腹を蹴ってくることもない
そこに居るのか居ないのか分からないような時期ですが
つわりがあると
「ああ、そこにちゃんと居るんだね」
と分かって安心でした。

 

私はそう考えて、辛いつわりの時期を乗り切りました。

 

また、食べられない時もありましたが
あまり気にせず食べたくない時は食べないで過ごしていました。
あまりに食べられなくて体重が減ったりすると
お腹の赤ちゃんの栄養がすごく心配になりますが

 

そんな時私は助産師さんから
「まだ豆粒の赤ちゃんにそんなに栄養はいらないから
少しくらい食べなくっても大丈夫よ」
と声を掛けて頂いたことがありました。
それで随分気持ちが落ち着いたのを覚えています。

 

私が母親学級で仲良くなった人で
つわりが妊娠後期まで続いた人が居ましたが
(彼女はシャンプーのにおいがだめで、大変な思いをしていました)
そういう人は珍しい方で、たいていの人は2、3か月もすればおさまります。

 

そう長い期間続くものではありません。
うー気持ち悪いなー、男かな女かな
気持ち悪いー、名前何にしようかな
吐きそうー、ベビーカーどこのメーカーのにしようかな
とか考えてるうちに終わっていると思います。

関連ページ

妊娠したら歩くべし!
妊娠中の適度な運動は必要だと思います。私は歩くことで体力もつき体重の維持にも効果がありました。
妊娠高血圧症候群
妊娠高血圧症候群って知ってますか?妊婦と体重はとても重要な関係があります。
陣痛促進剤を使う
陣痛促進剤を使うことにためらいを覚えていた私。 思い切ってお医者さんに相談したら・・・
妊娠中の腰痛対策で楽に
妊娠すると腰痛も重くなり思い切って助産師さんのアドバイスを受けました。
親友が立ち会った陣痛と出産
もうすぐ出産というときにメールを打ち親友を呼びました。出産に立ち合うことで感じるものがあるかもと思ったからです。
授乳中の髪型について
授乳中はホルモンのバランスが崩れ生理が来ませんでした。
乳腺がつまった話
母乳がでなくなると赤ちゃんにお乳をあげられなくなるだけじゃなく乳腺マッサージの痛みに耐えなくてはなりません。