妊娠中の適度な運動とは

MENU

歩かなかった第一子の出産

よく「妊娠すると歩いた方がいい」と言われます。

 

第一子の妊娠中、私はまったく歩きませんでした
私の中で妊婦のイメージは、

 

「ゆったりと椅子に腰かけ生まれてくる赤ちゃんのために編み物をしている」
イメージだったので、

 

自分もその通りにしていました。
日がな一日編み物をして過ごしていました。

 

実家でのうのうと予定日を待ち、たいして運動もせず、
食欲に任せて出てくるものをたらふく食べていたので
ぶくぶく太りました。

 

それが理由かは分かりませんが、
私は子宮口が開くまでに相当時間がかかりました。

 

もともと第一子の出産では、子宮口は固く開きにくいようですが、
子宮口が固いというのは、とても辛く苦しいことです。

 

陣痛が来ている場合、
ふんばって出したい強い衝動に襲われますが、
子宮口がやわらかくなり10cm大に開いていないのにふんばると、
裂けたり赤ちゃんに酸素が十分にいかなくなったりするため、
出したい気持ちを我慢しなければならないからです。

 

私は第一子を予定日より2日過ぎて出産しました。
予定日に健診を受けた時
子宮口は固いし全然開いてないと先生から言われました。

 

予定日になっても生まれず、これからも生まれる気配がない、
と言われるとちょっとショックでした。

 

早く赤ちゃんに会いたい気持ちがあったのと、
その時点でも「赤ちゃんけっこう大きいね」と言われたのに
あんまり長くお腹の中に居すぎるともっと大きくなってしまって
難産になるのではないかと心配になったからです。

第二子以降は安産だった

先生は、「子宮口をちょっと刺激しておこう」
とおっしゃって、指を突っ込んでグリグリやられました。

 

これがけっこう痛い!

 

そんな思いをして病院を出た私は、
「これは、歩かねば・・・」という思いにとらわれました。

 

そして、
里帰り出産する私の実家にたまたま泊まっていた夫に
「一緒に散歩しよう」とお誘いをかけてみました。

 

夫も予定日を過ぎても陣痛の気配もないので
気をもんでいたのです。

 

ふたつ返事でついてきてくれた夫と
2km先のデパートまで歩き食事をして帰ってきました。

 

計4km歩いた計算になります。

 

妊娠してこのかた、
こんなに歩いたことは初めてでした。

 

すると、その夜破水が起こったのです。
私は破水した時、
「絶対今日4km歩いたのが効いたんだ!」と思いました。

 

でも、この破水が、私が歩いたことに誘発されたかは
今となっては疑わしく感じられますが。

 

なぜなら、私はその後、
第2子以降は雨が降っても雪が降っても
毎日欠かさず4km以上歩きましたが
皆どの子も予定日に陣痛は来ませんでした。

 

だから、歩くと陣痛が早めに来るかと言うと
そうとは限らないと私は思います。

 

分娩が予定日通りの人も居れば、
過ぎてしまう人も居て、それは一種
赤ちゃんの個性のようなものだと思います。

 

予定日を過ぎた私に
こんな言葉を看護婦さんがかけて下さったことがあります。

 

「赤ちゃん、お母さんのお腹の居心地がいいんだね」

 

その言葉が私はとても気に入って、
第2子以降、
予定日を過ぎた時点でそう思うことにしていました。

 

ただ、歩くとやっぱり
分娩が始まった時に子宮口は開きやすくなるように思います。

 

たくさん歩いたけど全然子宮口開かなかった、
と言う人もいますが、友人の出産経験のある人で

 

「安産だった」
と言う子はおしなべてよく歩いている人たちだと思います。

 

私も2人目以降ガンガン歩いてするっと生みました。

関連ページ

つわりと夫の協力と
食欲がなくなり気分もすぐれないけど、そこに赤ちゃんがいると実感できる事がつわりなのかな?妊娠初期の体調の変化はとまどうけど対策をたててのぞみましょう。
妊娠高血圧症候群
妊娠高血圧症候群って知ってますか?妊婦と体重はとても重要な関係があります。
陣痛促進剤を使う
陣痛促進剤を使うことにためらいを覚えていた私。 思い切ってお医者さんに相談したら・・・
妊娠中の腰痛対策で楽に
妊娠すると腰痛も重くなり思い切って助産師さんのアドバイスを受けました。
親友が立ち会った陣痛と出産
もうすぐ出産というときにメールを打ち親友を呼びました。出産に立ち合うことで感じるものがあるかもと思ったからです。
授乳中の髪型について
授乳中はホルモンのバランスが崩れ生理が来ませんでした。
乳腺がつまった話
母乳がでなくなると赤ちゃんにお乳をあげられなくなるだけじゃなく乳腺マッサージの痛みに耐えなくてはなりません。