子どもへの怒りと本

MENU

育児のモチベーションが上がりました。

☆子育てハッピーアドバイス(1〜3巻) 明橋大二著

 

イラストが可愛くて、ほんわかします。読むと優しい気持ちで子どもに接することができるようになれます。

 

 

☆ぐずぐず・ダラダラが減る!
子どもが「甘えていいとき・悪いとき」 東ちひろ著

読むとヤル気が出て、モチベーションがぐんぐん上がります。

 

 

☆子どもの本当の気持ちが見えるようになる本 原坂一郎著

子どもに寄り添う優しさを与えてくれます。文中に出てくる「おばあちゃんいつ死ぬの?」と聞く子ども。笑ってしまいましたが、その本当の心理を知ると「子どもってなんて愛おしい」と涙が出ます。

 

 

☆ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾著

話の中に、子育てを頑張るお母さんの話が出てきます。
それを読むと、母親って子どものために何だってできるんだ、と勇気をもらえます。

 

 

☆生きる悪知恵 
正しくないけど役に立つ60のヒント 西原理恵子著

読んでいるうちに、自分もなりふりかまわず頑張れそうな気持ちになります。

 

 

育児書ではないものが数点ありますが・・・
私の育児のモチベーションがあがる、という観点でおすすめしてみました。